解説ラ・パルレの3D脱毛ってどんな脱毛方法なの?

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

3D脱毛とは、3つの単語の頭文字をとった脱毛方法のことです各エステで、独自の脱毛方法を用意していますが、その中でもラ・パルレの「3D脱毛」って気になりますよね。

今流行りの3Dですよ?......というのは冗談で、ラ・パルレの脱毛技術の頭文字をとっているんです。

まずは「Design(デザイン)」です。

何をデザインするのかというと、美肌へのデザインをするという意味です。

せっかくエステで脱毛をしても、その後の肌の状態が良くなければ意味がないですよね?

脱毛後のお肌もシッカリとデザインするということです。

次に「Damage Less(ダメージレス)」です。

エステでの脱毛を敬遠される方の理由として「痛い」ということがあるそうですが、ラ・パルレでは強力冷却脱毛器を使っているので、痛みもほとんど感じません。

そして「Decrease(ディクリース)」ですね。

単語を聞いてもピンっとこないかもしれませんが、短い施術時間でも、脱毛効果をシッカリと実感できるという意味です。

ラ・パルレでの脱毛時間は、約40分です。

他のエステに比べると時間は短いのですが、それでも脱毛効果を実感することが出来るんですよ。

この3つを合わせて「3D脱毛」と言っています。

それぞれの意味がわかると、ラ・パルレの脱毛のことについても理解できますよね。

関連記事


TOPPAGE  TOP