解説エステのアジアンエステ(バリ式・タイ古式等)

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する

多くの人が、海外リゾート地での旅行先でエステを体験しているかと思います。

現在、リゾートホテル(プーケット・バリ)では、施設(スパ・エステ等)が必ずと言って良い程整い、国内外からの旅行客の姿が見られます。

近年、以前楽しみでもあったリゾート地のアジアンエステは、日本のエステでも取り入れられる様になり、その代表的なアジアンエステがバリ式エステです。

バリ式エステの美容方法は、伝統的なインドの健康法『アーユルヴェーダ』の源となった物です。
日本人向けに癒し効果を重視した物が、現在の日本エステ業界に多く取り入れたれているのがバリ式エステにです。

コースには、一般的な物としてマッサージ(エッセンシャルオイル使用)とお風呂(南国花を浮かべる)が組み込まれ、気分はリゾート地を味わう事が出来ます。

また効果の期待としては、早期老廃物排出効果の為の結構促進や免疫力向上、体力回復等があります。

そして、2人1組になって行うタイ古式マッサージはアジアンエステの1つでもあり、ヨガ技法をゆったりとして呼吸とテンポで組み合わせた独特な方法で、人々に古来から受け入れたれてきました。

こちらの効果は、リラクゼーション効果と痩身効果が期待出来ますよ!

日本で気軽にアジアンエステは体験する事が可能になりましたが、残念ながらまだそれ程エステの数が多くない様です。

ちなみに、エステを探す時には、男性向け風俗エステとアジアンエステが間違いやすいので注意が必要です。

TOPPAGE  TOP